トップページ > 【開催案内】 オンライン講演会04 ~『伝統工芸の用具・原材料の持続可能な確保に向けて』~

【開催案内】 オンライン講演会04 ~『伝統工芸の用具・原材料の持続可能な確保に向けて』~

●第4回 講演会/withコロナ時代の情報発信・つながり方 ~用具・原材料の持続的確保のために~

 用具・原材料の担い手の減少などを背景に入手困難なものが増えていますが、それに加えて、新型コロナウイルス感染症によるイベント中止や需要縮小など伝統工芸分野でも影響が拡がっていると言われています。今後も持続的に用具・原材料を確保していくには、従来の同業者や取引関係などの枠を超えて伝統工芸以外の分野とも情報交換し、つながることで新たな取り組みを進めていく必要があります。

 今回の講演会では、昨年度までの文化庁伝統工芸用具・原材料調査委員会委員でもあった塩瀬隆之先生(京都大学総合博物館・准教授)に、必要な情報を得て有効な関係を築くためにどのような方法が望ましいのか、情報発信・情報共有のあり方や関係者の役割など、これまでの様々な分野の事例や経験談等を紹介しながら、今後の取り組みの促進に向けての示唆をいただきます。

詳細なパンフレットはこちらからご覧下さい

【主催】
文化庁 文化財第一課

【事務局】
公益財団法人 未来工学研究所

【開催日時】
2021年3月16日(水) 17:30~19:00

【形態】
Zoomウェビナーによるオンラインセミナー

【参加費】
無料

【定員】
100名 (原則として申込順)

【開催次第】
(1)講演 
(2)質疑応答

【出演者】

(講師) 塩瀬 隆之  京都大学総合博物館 准教授

【申込先】
下記URLから入力と送信をお願いします。(職場ネット環境でアクセスできないときは、スマホ等を活用ください。)
https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_B32zh1LpTv2zSv6HOYUmlQ

【申込締切】
3月12日(金) 定員に達した場合、締切以前に締め切りますのでご注意ください。

*【ご参考】
平成29年度~令和元年度に実施した伝統工芸用具・原材料調査の報告書は、文化庁ホームページの下記サイトからご覧いただけます。
https://www.bunka.go.jp/tokei_hakusho_shuppan/tokeichosa/dentokogei_chosa/index.html

【お問合せ先】
(事務局) 公益財団法人 未来工学研究所
〒135-0033 東京都江東区深川2丁目6−11 富岡橋ビル 4F
電話:(担当直) 090-2317-9499  (代)03-5245-1011
Eメール: kougei.online@gmail.com
関、三重野/(公財)未来工学研究所

詳細なパンフレットはこちらからご覧下さい

^ このページの最上部へ戻る