政策科学研究センターHOME 公開シンポジウム・セミナー 研究・技術計画学会・第30回年次学術大会公開特別シンポジウム「新しい日本の成長力の構造は何か」
過去のシンポジウム・セミナー

終了いたしました
研究・技術計画学会・第30回年次学術大会公開特別シンポジウム「新しい日本の成長力の構造は何か」

開催日 平成27年10月11日
会場 早稲田大学西早稲田キャンパス(理工キャンパス) 63号館2階03〜05会議室地図はこちら
内容 ※【2015年9月24日更新】登壇者の一部に変更がございます。

研究・技術計画学会は今年10月に創立30周年を迎えます。その記念イベントの一つとして早稲田大学と共催で10月11日に下記の公開シンポジウム(無料)を開催いたします。どうぞ皆様多数ご参加ください。
なお、お手数ですが参加ご希望の方は、整理の都合上、下記の申し込みボタンよりお申し込みください。

研究・技術計画学会第30回年次学術大会 実行委員長・小林直人

【お問い合わせ先】
研究・技術計画学会第30回年次学術大会 実行委員会(丸山・島岡・小林)
JSSPRMspecialsession@list.waseda.jp
※未来工学研究所ではお問い合わせへの対応は行っておりません。

********************************
【研究・技術計画学会・第30回年次学術大会公開特別シンポジウム】
イノベーションフロンティア分科会・早稲田大学合同特別セッション
主題:「新しい日本の成長力の構造は何か」〜産業の新たなイノベーションの方法・政策に向けて〜

趣旨:現在世界ではIoT、インダストリ―4.0、人工知能の活用などにより新たな産業のイノベーションが起きようとしている。しかし我が国起点のイノベーションの芽は少なく危機的状況とも言える中で、1)製造とサービスの新たなイノベーションのあり方、2)大学と産業の関係の再構築、3)高度研究人材の活用、などに関する方法・制度・政策などの革新が求められている。本特別セッションでは、これらに関する産学官の第一線の実践者による講演・パネル討論を行い、新しい日本の成長力の構造を考察する機会とする。

日時:2015年10月11日(日)13:00〜16:45

司会 田原敬一郎(未来工学研究所/早稲田大学)
13:00 開会挨拶 吉海正憲  研究・技術計画学会会長
13:10 特別講演
    講演者 久世和資  日本IBM株式会社執行役員
        竹林 一  ドコモ・ヘルスケア株式会社代表取締役社長
        朝日 透  早稲田大学理工学術院教授
        安永裕幸  国立研究開発法人産業技術総合研究所理事・企画本部長
             (前・経済産業省産業技術環境局大臣官房審議官)
15:10 休憩 
15:20 パネル討論
  パネリスト  米良はるか  READYFOR株式会社代表取締役
         澤谷由里子  東京工科大学大学院教授
         +上記特別講演者4名
  モデレータ  小林直人   早稲田大学研究戦略センター副所長・教授
16:40 閉会挨拶  高橋真吾  早稲田大学理工学術院教授
********************************